川田裕美(かわたひろみ)アナの身長・大学・旦那は?かわいいと評判の川田アナを調査!

セントフォース

川田裕美(かわたひろみ)のプロフィール

川田 裕美さんは、セントフォースに所属する元読売テレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍中。

そんな川田裕美さんは、大阪市住之江区生まれで大阪府泉大津市の育ちの泉州人です。

今回は、そんな川田裕美さんの経歴を徹底解明していきます。

生年月日 1983年6月22日
出身 大阪府泉大津市
最終学歴 和歌山大学経済学部経済学科
身長 158cm
推定カップ数 Cカップ
血液型 B型
活動期間 2006年4月〜
主な出演番組 1周回って知らない話・ぴったんこカンカン
趣味 スポーツ観戦・映画鑑賞・スポーツジム通う
特技 スイーツコンシェルジュ・漢字検定2級

川田裕美(かわたひろみ)の公式SNS

Twitter @hiromikawata
Instagram hiromikawata163
YouTube 川田裕美 Official YouTube

川田裕美さんといえば『あんこ』といわれるほどのあんこ好き。

自宅の冷蔵庫には、常に大量のゆであずきの缶詰を常備し、それを缶のまま多い時は2缶をぺろりと平らげるそう…。缶ごとそのまま食べるのはなかなかいないと、製造元の井村屋の社員にも褒められたことを自慢?しています。

番組収録時の楽屋にはゆであずきの缶詰が用意されているとか。休日には「あんこ巡り」と称してどら焼き、豆大福、おはぎなどの和菓子店を1日ではしごするそうです。

そもそもスイーツ全般が大好きで、スイーツコンシェルジュの資格を取得するほど。出演する番組でもグルメ系に多く出演されていますね!

では、そんな趣味と実益を兼ねた(笑)川田裕実さんの経歴や学歴について見ていきましょう。

川田裕美(かわたひろみ)の学歴

中学 東陽中学校
高校 大阪府立三国ヶ丘高校
大学 和歌山大学経済学部経済学科

川田裕美さんは、大阪市住之江区生まれの大阪府泉大津市育ち。父親の仕事の関係で、幼少期には名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともあるそうです。

地元の泉大津市内の小中学校で学んだ後、大阪府下でもトップクラスの進学校である大阪府立三国丘高等学校卒業後、国立和歌山大学経済学部へ進学しています。

同大学のゼミでは和歌山市中心部の活性化に取り組み、「やりたいことを思い切りやりなさい」と足立基浩教授の応援を受け、ドラマ『ニュースの女』を見て中学生の頃から憧れていたアナウンサーを目指すようになりました。

そして大学3年の時に生田教室でアナウンスの勉強を開始、夏休みには夜行バスに乗って東京のキー局にて開催されるセミナーにも積極的に参加。

大学時代には、学内のインターネットラジオ局で活動。また、2003年度「ミズえびすばし(戎橋)」にも選ばれています。

しかし、就職活動で受験したキー局は全滅。それでも「川田さんの良さを分かってくれる会社がある」と周囲の励ましを受けて読売テレビに合格しました。

局アナ時代から大活躍?

そして、2006年の大学卒業と同時に読売テレビ入社。ニュースデビューは、入社してすぐの2006年7月22日。

『情報ライブ ミヤネ屋』が関西ローカル放送や一部地域ネット配信だった時期は火曜日にレギュラーで出演していました。

その後、読売テレビ制作の全国ネット番組『ニッポン旅×旅ショー』ではレギュラーアシスタントに抜擢されて、吉本興業のタレントである藤井隆さんとコンビで出演。知名度・注目度が一気に高まります。

それからは『ズームイン!!SUPER!』を担当し、2010年4月から早朝に放送を開始した『朝生ワイド す・またん!』でレギュラー出演して朝の顔に。

『24時間テレビ』の関西ローカルパートでも、入社以来毎年司会を務めるほどのトップアナとして活躍します。

2011年3月までは、『す・またん!』に内包されていた『ズームイン!!SUPER!』の関西ローカルパートや、『大阪ほんわかテレビ』にもレギュラーで出演していました。

2011年4月4日からは『情報ライブ ミヤネ屋』にレギュラー出演し、宮根誠司のクセの強いアドリブへの対応や個性豊かなコメンテーター陣の扱いも上手く、生放送に強い司会ぶりが評価されていきます。

読売テレビ退社後はセントフォースへ!

実力、人気ともに充実してきた2015年2月、「新しいステージで自分を試したい」と読売テレビの退社とフリーアナウンサーへの転身を発表します。

会見では、情報番組を中心にバラエティ、旅番組、ナレーションやラジオ、本の執筆など幅広く、また「関西人のサービス精神」で女優にも挑戦してみたいと語り、実際にテレビドラマでも女優として大活躍していますよね!

読売テレビ退社後は、美人アナウンサーを多数抱えるセントフォースに所属。

フリーアナウンサーとして東京を拠点に活動を開始します。2015年4月1日には『川田裕美オフィシャルブログ「Sweet Room」』をアメーバブログに開設、続いてセント・フォース公式モバイルサイト『cent.FORCE Channel』にもブログを開設してフリーとしても堂々と活躍していきます。

フリー転身後の全国区での成功はご存知の通り。初仕事は2015年4月2日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ぐるナイ春の京都ゴチ2時間スペシャル」。

同月4日より放送の『Orico presents FIELD OF DREAMS』(TOKYO FM)で初めてラジオのパーソナリティに。

同月11日よりフリー転身後の初レギュラー番組となる読売テレビの女性向け情報バラエティー番組『すもももももも!ピーチCAFE』で局アナ時代を通じて初のメインMCも務めています。

一方でバラエティー番組にも積極的にゲスト出演し、認知度も一気に向上。

また、大学でゆかりのある和歌山県への貢献も大きく、2016年10月より紀陽銀行のイメージキャラクターを務め、同行の企業CMに出演。

また、和歌山市観光協会が県外在住で和歌山市にゆかりのある様々な分野の人々に委嘱する「和歌山市観光発信人」に任命されています。

女優デビューはNHK!

2016年8月に『とと姉ちゃん』(NHK)にテレビの取材者役で数十秒間出演したのに続き、2017年1月には『増山超能力師事務所』(読売テレビ)の第1話ならびに『天才バカボン2』(日本テレビ)に出演して本格女優デビューを果たします。

2017年には、フリー転身から2年を経て全国ネットのレギュラー番組4本を含むテレビ7本、ラジオ2本のレギュラーを抱える人気アナウンサーとなりました。

そんな人気の中でも、川田裕美さんのスキャンダルはほぼなく、可愛くて堅実なイメージ。


2018年9月には、『義母と娘のブルース』(TBS系)で民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマに初出演。また同月には、半生を振り返りつつあんこへの愛、アナウンサーという仕事への愛を綴った初のエッセイ『あんことわたし 日日大あん吉日』を上梓しています。

 


私生活では、趣味の登山仲間の紹介で知り合った同郷の大阪出身の1歳年下の作曲家の男性と、約1年の交際期間を経て結婚。2020年8月17日に男児を出産するなど、公私ともに充実した生活を送っています。

関西人らしく、母親とともに大のお笑い好きとしても有名な川田裕美さん。ご結婚されても人気は衰えを知りません。これからの活躍にも期待大ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です